【番外編】女性にモテたい男性がやるとポイントが高い汗対策

電車に乗っていると、汗だくになったおじさんがTシャツをビシャビシャにしたまま隣に座ってくることなどが有ります。満員電車などで汗っかきの人と密着しなければいけない時なども女性からすると敬遠したい所ですが、そうも行きません。

電車というのは人が密着する場所でもあって、汗の被害にあうことが多い場所であると思います。

男性の方には理解されないかもしれませんが、男性の汗って独特に匂いがしてやっぱりキツイのです。それは思春期の男の子も同じくです。なぜあんな匂いがするのか、女性からすると不思議です。どんな匂いがするのかというと、こなっぽい匂いがするんです。たとえるなら納屋の中のような匂いです。

そこで男性になるべくしてほしい汗の対策をいくつか考えてみました。男性の方には参考にしていただけると幸いです。

<2>上着の下にシャツはきてほしい。

よくTシャツなどを素肌の上から着ている人がいますが、あれは汗をかくと一発で匂います。あと、汗が染み出ていたりすると

あーこっち来ないでーという気持ちになります。中にシャツを着ることで汗は軽減されますので、なるべくなら着て欲しいです。あと、男性の肌が服から透けたところで、よほどのイケメンでない限りほとんどの女性はときめいたりしません。

<2>ハンカチくらいは持ってほしい

意外に男性はハンカチ、鼻紙を持ち合わせていない人が多いです。

女性の場合はお化粧直しするのでは鼻紙は一つはもっています。汗をかいている男性はその汗を着ている服で拭いたり、そのまま手でぬぐって擦り付けたりする人がいるようです。せめて、汗をかくとわかっていたらハンカチかタオルの一つを携帯してほしいものです。

<2>制汗剤がくさ過ぎても困る

汗っかきで体臭が気になるとついつい匂いのきつい香水をつけたくなるものですが、それは逆効果です。

女性でもきつい香水をつけている人がいますが、男性の場合あまりきつい香水をつけると、それだけでこの人なにキザなふりしてるんだろうと思われます。さわやか系の匂いで充分です。

汗対策なら「顔汗を止める制汗グッズランキング-朝塗るだけで1日キープ♪」など色々なサイトが有るので、そういうのを探して自分に有った制汗グッズを見付けて下さい。

以上、男性にしてほしい汗対策でした。男性の方に参考になればいいのですが。